まずは超極秘開発EAの内容を見てください!

>> 詳細はこちらをクリック       

TriangleHedge-TypeR、超極秘開発EAのサヤ取りの感想

 

 

H.StarさんのTriangleHedge-TypeR トライアングルアービトラージ、相関ヘッジを 包括した、超極秘開発EA!遂に公開!! サヤ取り、ペアトレード、アービトラージの感想や 内容などの情報をまとめました。   構想から3年、超極秘開発EAは満を持して公開になりました。 それは、自信があるからこそ見てもらいたい投資法です! そして、結果があなたを感動と納得へ導くのです。 今までにも無い特殊ロジックだからこそ「手堅くがっつり」 実現できたのです。    

 

 

TriangleHedge-TypeRのEAの特徴は大きく 3つ あります

1.トライアングルアービトラージ

2.相関ヘッジ

3.利益を上げる攻めのロジック  

 

トライアングルアービトラージ、相関ヘッジによりリスクを 最小限に抑え、リスクがないからこそ、 攻めのトレードで利益を上げていくという、 安定性と高い収益性を実現したシステムです!  

サヤ取り、ペアトレード、アービトラージというと

例えば、EURUSDの買いと、GBPUSDの売りを持つ場合、 「EURGBPの買いポジションを持つのと同じだから意味がないじゃないか!」 という意見が出てくると思いますが、 そのことはある意味では正しいです。 よく研究されているからこそ正しい意見を導き出せるのです。   では、EURGBP単一で取引したとしましょう。 どこでエントリーしましょう?いつエントリーしましょう?

 

何を基準にトレードしましょう?  

何が言いたいかというと、結局のところ単一ポジションでの トレードであっても、ヘッジトレードであっても必要な要素、 本質は同じで、いつ?どこで?   何を基準にエントリーするのかということに掛かってくるのです。 そのタイミングを計るために、 複数の通貨を用いて、通貨間の相関、パワーバランスを算出しています。

各通貨成分を分離することで、より通貨の流れ、強さを見えるようにし、 的確なエントリーポイントを探し出しています。 「相関トレードは合成通貨をトレードするのと同じだから意味がない」 という意見は途中まではある意味で正しいですが、 そこから単純に意味がないと結論づけてしまった 部分が短絡的だったわけです。

>> サヤ取り、ペアトレードの詳細はこちらをクリック

   

 

 

TriangleHedge-TypeRはそこでさらにもう一歩

通貨間の相関やパワーバランスの考察に踏み込んで研究し 完成させたのが、このTriangle Hedgeです! 通貨間の相関やパワーバランスを視覚化する システムには様々なものがありますが、 今のTriangle Hedgeでは、オリジナルインジケーターを使っています。  

このインジケーターは複数通貨間の相関、 パワーバランスを見るために製作しこれを用いて 複数通貨のバランスを見ています。 少し難しい話になってしまいましたね。   ここでは複数通貨間の相関、パワーバランスを見ながら 取引しているということを見て行きたいのです。

テクニカルを使用していないトレード!?と思いがちですが。   Triangle Hedgeは、テクニカル指標は使用しません。 説明が難しいですが、テクニカルを使用しているといえば 使用していますが、MACDやボリンジャーバンド等の テクニカル指標とは考え方がまったく違うものを見ています。  

通貨間の相関やパワーバランスを見ているだけですから、 どのような相場であってもあまり関係や影響はありません。 トレンド、レンジ相場など、相場状況によって賞味期限が あるシステムや、最適化を頻繁に行いながら使用するシステムとは 根本的に異なるとだけご理解ください。

>> テクニカル指標の詳細はこちらをクリック      

TriangleHedge-TypeRの超極秘開発EAを暴露 利益大バナー

 

 

アービトラージを知っている方も多いようで

ただ、時間帯特性や、曜日特性はあるかもしれませんので、 その辺りの特性が見られるようであれば今後それに合わせて 取引をON/OFFできるパラメーターを追加していこうと思います。 瞬間的なアービトラージシステムとはまったく違います。  

ところでアービトラージを知っている方を知っていると思いますが、 これをリアルで行うにあたり複数通貨での瞬間的な取引となるため、 取引の執行リスクやスプレッド負けが通貨分だけつきまとってきます。   複数のブローカー口座の価格データを比較して、 MT4を連動させて取引するアービトラージシステムと類似したものと 勘違いされる方もいるかもしれませんが、 TriangleHedge-TypeRのEAはまったく異なるシステムです。

 

1つの口座だけで完結するシステムです。   また、トライアングルアービトラージを軸に開発しているため、 瞬間的に売買を繰り返すシステムと思われるかもしれませんが、   それも違います。   もう少しのんびりと見ていただくタイプのシステムです。 (set and forget) 瞬間的な売買を繰り返すシステムにしてしまうと、 パソコン性能、ブローカー、スリッページ、ping値・・・etc. とかなり複数の要素が入り込み、ユーザー環境に依存してしまう システムになることは容易に想像できます。  

 

ですから、本システムは瞬間的に売買を繰り返すような システムにならないよう考えられて作られています。 早ければ1分ぐらいで決済する時もありますが、 30分や3時間かかる時もあります。 設置したら、のんびりと決済を待ってください。 「って結局どんなEAなの??」 という方が多いと思いますので、現在、デモ版を配布しております。

このEAはバックテストできませんので、 デモ口座のチャートの設置いただき、 Triangle Hedge の実力を感じてください!

>> トライアングルアービトラージの詳細はこちらをクリック