ジョニー上条流 不動産投資100億円メソット

>> http://tradeofjohnny.com/ジョニー上条流の不動産投資100億円メソット検証と評価

 

 

 

このサイトは、ISAMIグループ代表の上条詩郎さんの 不動産投資ジョニー上条流100億円メソット! ジョニー上条式月3万円からできる海外不動産投資 、 特典付きの検証や評価、内容などの情報をまとめました。

 

不動産投資100億円メソットの「ジョニー上条流?」

ジョニー上条さんって何者?

と思う方も多いと思います。

 

“元々、お金持ちの御曹司だった訳ではありません。”

“何か特別なことを学んできた訳でもありません。”

 

平凡なサラリーマンです。

業種はごく普通に英会話教室で講師を務めていたサラリーマンです。 その実績は少額から資産を増やした人です。 それは、資産を一気に100億円まで膨らました実績を持つ人です。 では、彼はどのようにして資産を増やしていったのでしょうか?

 

それは不動産投資でした。

それもごくわずかな資金でも投資できるような方法で。

もちろん融資に頼る方法でもありません。

 

不動産と言っても日本国内を対象にした訳ではありません。

東京都内は高いから地方の土地などの不動産でもありません。

日本国内の不動産に投資をするとすれば、莫大な資金が必要です。

銀行融資などの資金計画も必要になりますがそれでもありません。

 

では、そこで彼は、新興国の不動産に目をつけたのです。 まだ地価が安いうちに購入し、値上がりするのを待つ。 すると、選び方さえ間違えていなければ瞬く間に値上がりしていく。 利回りや差額で資産を増やす方法です。

 

と言っても「ん?」と疑問はあるはすです。

映画「ALWAYS三丁目の夕日のような一昔前だから出来たのではないのか?」

「新興国の不動産を買うなんてリスクが大きすぎるのではないのか?」

と思われたのではないでしょうか?

 

もし、あなたの周りに投資である程度詳しいプロの方がいらっしゃれば 是非お話を聞いてみて下さい。 大半の方が新興国の不動産は値上がりしやすいと答えるでしょう。 その理由はとても簡単です。 日本の高度成長期からバブル期にかけてがそうであったからです。 つまり、映画「ALWAYS三丁目の夕日」の高度成長期の日本のように 土地などの資産が見る見るうちに変わるバブル時期です。

 

昭和30年から平成3年の間に住宅地で何と指数が210倍になっています。

これは、もし昭和30年に100万円で購入した土地があったとすれば 平成2年にはその価値は2億円を超えていた例えとなります。

よく、「土地成金」という言葉を聞きますよね?

それと同じような現象が、新興国でも起きているのです。

 

もしあなたがこれから不動産に投資をするのであれば、 しばらくの間、地価の上昇を見込めない日本よりも これからどんどん地価の上昇する新興国に投資する方が得策というのを 理解して頂けたかと思います。

>> http://tradeofjohnny.com/

 

 

 

本当にごくわずかな資金で不動産投資をすることができるのでしょうか?

安全に投資することが出来るのでしょうか?

 

実は、そこが重要なポイントになります。

3万円という少ない資金でも不動産に投資出来るある方法なのです。

少ない資金で、それもリスクを減らして

新興国で不動産投資する方法についてお伝えします。

 

 

その方法とは…

それは既に新興国に優良不動産を所有している その新興国の企業に間接的に投資すれば良いのです。 要するに良質な不動産を所有している優良企業の株式を買えば良いのです。

 

実はこの方法というのは投資に興味がある方であれば 誰でも知っている、

ある組織が荒稼ぎした方法の1つでもあるのです。

あなたは覚えているでしょうか?

村上ファンドやスティールパートナーズ。

「物言う投資家」の○○○○ファンドとして 一時マスコミを大いに賑わしていましたよね?

 

別に「物言う投資家」にならなくても、選び方さえ間違わなければ、

株価は瞬く間に上昇していきます。

 

 

商品名 : 「ジョニー上条式 月3万円からできる海外不動産投資」

DVD配送版は別途1500円の送料がかかります

販売業者:株式会社 夢丸

ナビゲーターのインフォメイク株式会社の野村氏

商品URL:  >> http://tradeofjohnny.com/