●莫大な資産を稼ぐノウハウのコツとは

 

ウォーレンさんは資産10億円を5年間で稼いだ男があなたの パートナーにし、一緒にビジネスや投資を実践することで 1億円以上の資産を稼ぐことを出来たことの評価をまとめてみました。

 

億単位の資産を手にする最短で効率のよい方法とは   結論から言ういいますと・・・・ “自分でビジネスを立ち上げること” これが、億単位の資産を手に入れる上で、最も効率の良い方法です。

 

「ビジネスで稼ぎ、投資でその資産をしっかりと保全していく。」

これこそが、あなたが億単位の資産を手に入れたいので あれば、とるべき行動です。 それは、一時的に億単位の資産を築いても維持できなければ 意味が無いです。   タイミングが重なってトントン拍子で億単位を手にしても 豪華な暮らしや、高級車や身なりや高級マンションに住んで しまい継続や維持するためのビジネスで稼ぐことを忘れてしまう 一時的に終わってしまいます。

 

また、簡単にビジネスで稼ぐことが出来る方法とか、 元手なして簡単に稼げるビジネスを探しても 自由主義経済の日本の国です。 競争社会の中で需要と供給のバラスが欠くと成り立たなく なります。 つまり、10万や20万円のお金を出すだけで、 誰でも始めることが出来て、誰でも年に何千万円から 何億円と稼ぐことが出来れば、需要と供給のバラスが欠く ことになり、それを求める人が殺到します。

 

競争社会によって収益性が低下するのは、ビジネスや投資に おける中で基本中の基本であり、そんな簡単なことは長くは 続きません。 稼ぐネタはそんなに簡単にあるわけでもありません。

 

 

●具体的にどんなビジネス・投資を

具体的には

どんなビジネス・投資をやるべきだろうか? 物事はシンプル良いといわれています。   あなたが情熱を持って成し遂げたいことで、 心の中から沸いて出てくるもの分野でビジネスが長続き しますし、結果的に成功につながるでしょう。   情熱を持って取り組むビジネスとは何でしょう?

 

一つのポイントは“他社との差別化”です。 収益性の高いビジネスを最初から構築して行く上で 絶対的に必要になるのは“差別化”です。   収益の高いビジネスは、ただ儲かるからと言って 情熱がもてないビジネスは、あなたは、どう思いますか?   例えば、「ダイエットの分野が儲かる」と聞いて ダイエット関連の商品やグッツを仕入れて 見よう見まねの情報のみ頼りに販売を始めたら   どうなるでしょうか?

 

差別化と商品知識とか知らず 価格のディスカウント販売に走り、損益分岐を下回り 収益性が下がってしまうことになります。   情熱を持つビジネスは、他社の販売状況や購入者の ニーズに合った商品作りをして販売するれば 価格の目的ではなく欲しいものを喜んで買ってくれますから 価格のことはあまり気にしないで購入してくれます。

 

歌が好きな人は、時代に合った作詞と作曲して世の中に リリースするとヒットします。   あなたが情熱を持って取り組むことが出来る、つまり好きな分野で ビジネスするのであれば、他と差別化していくことは、 さほど難しいことではありません。   また、好きな分野に関することですから、他と比べて圧倒的に そのビジネスに精通しているでしょうし、強みも発揮することが出来るでしょう。   情熱を持って取組むビジネスは、本当に楽しいものですから、 あなたは楽しく仕事をし、周りの人もそんなあなたに魅力を感じ、 “人”、“モノ”、“金”の全てがあなたに集まるようになります。 そうやってビジネスをやっていれば、成功しないはずがない。

 

億単位の資産を手に入れるためには

それは、既にその結果を手にした人に聞くのが一番手っ取り早い と思いませんか?   自転車を乗り始めた時は自転車に乗っている人に聞くのが 一番分かりやすいし、初めて、マンションや住宅を購入する場合は

 

買って住んでいる人に聞くと分かりやすいです。難しい資格取得 したい場合は合格した人に聞くことが一番分かりやすいです。

 

これらは当然のことであり、広く行われていることです。   従って、あなたが1億、5億、10億といったお金を手に したいのであれば、その結果を既に手にした人に直接話を 聞くのが一番早いと思います。

 

ウォーレンさんの所にはいろんな質問や問い合わせがメールできます。   他にも、周りの経営者から、「資産運用について教えて欲しい。」 といったお願いをされることも、しょっちゅうあるそうです。

 

実際、ウォーレンさんのアドバイスによって、数十万、数百万単位の 利益が、

ごく短期間で上がることは、何も珍しいことではありません。

 

 

三角青下向きb0112

 

お申し込みbutton2

 

保存

保存