Pocket

FX理論の有効的に活用して勝率90%にあげる方法

>> 詳細はこちらをクリック

    投資・日経225・FX・バイナリー

 

高峰忠紀さんのパラダイムシフト -EURUSD- 24時間稼動タイプのスキャルEAで、 レンジ相場やトレンド相場といった どんな相場にも対応するFX理論、 平均回帰理論を元に製作されたEAですの 評判や内容などの情報をまとめました。

同じ業者であってもスプレッドは変化している という事実を知ってください。 FX業者におけるEURUSDのスプレッドの変化です。

 

スキャルEAにおいては相場状況だけでなく、 業者におけるスプレッドの変化にも 対応していなければ利益を上げることができません。

 

スキャルロジックは、スプレッドによる成績の 浮き沈みが大きくなるからです。 そこで、スプレッドの違いによるパフォーマンスの 変化を見ていくことにします。

 

メタトレーダーでは、バックテスト開始時にブローカーから 提示されたスプレッドが、バックテスト 全期間で固定されて使われます。

 

そのため、全く同じパラメーターでもバックテストをした タイミングによって結果が違ってくることがあるのです。

>> スキャルEAの詳細はこちらをクリック

 

 

24時間EAではありえない、勝率 90% を達成

パラダイムシフトでは、この理論により勝率 90% という 高い数値をたたき出しています。 (一般的な24時間EAの勝率が 70%前後) また、StopLoss が 50pips と低い値であることも注目です。

 

このEAの特徴は90%という高い勝率です!

勝率が高いということは、それだけ利益が上がるということ!

さらに特徴的なのはSLが50pipsと小さいこと!

これにより損失を最小限に抑えています!

 

従来型スキャルEAの特徴である コツコツ利益を積み重ねて、1回の損失でドカンと を覆すEAとなっています! 平均回帰理論 という安定したロジックにより 高い勝率と少ない損失を実現しています!

平均回帰理論とは 売られすぎたり買われすぎたりした状態から 本来の適正な価格に戻るという相場の性質を利用した理論

 

パラダイムシフトシステム概要

パラダイムシフトは24時間スキャルEAです。 「24時間」ということは、相場の状況が一定ではなく レンジ相場もトレンド相場も含まれています。

そこで24時間、どんな相場にも対応するFX理論、 平均回帰理論を元に製作したEAが「パラダイムシフト」です。

逆張りでも、順張りでもないシステム 順張り、逆張りといわれますが、時間軸を変えることで 順張りが逆張り、逆張りが順張りに変化します。

パラダイムシフトでは平均回帰理論を基に 取引は1分足で行いますが、 エントリーの判断は長期指標も使っています。

つまり、1つの時間足にとらわれず 短期と長期の両方からエントリーポイントを 判断しているということです。   また、投資家の取引スタイルに合わせ、 エントリー精度と回数をチューニング できる機能を搭載しています。

システムトレーダーというものは、突き詰めたシステムを 作り込むために精力を傾けるべきだという、 負けないシステム製作を志向する傾向にあります。

パラダイムシフトには、エントリー精度とエントリー 回数をチューニングできるようにフィルターを設定する パラメーターをご用意しております。

EntryTunerBuyが 買いエントリーの精度をチューニングするパラメーター EntryTunerSellが 売りエントリーの精度をチューニングするパラメーター となります。

パラダイムシフトは、エントリー精度をチューニングしながら、 フィルターを掛けることで、高い勝率を保持しているのです。 順張りと逆張りの概念に凝り固まっていては、 理解しづらいかもしれません。

パラダイムシフトの根底にある平均回帰戦略からすれば、 順張りでも逆張りでもどうでも良い事なのです。 要は、あなたがFXで勝てればいいのです。 その詳細方法についてはこちらです。

>> FX理論なら勝率90%の詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

BBF_Advanceの購入前の電話相談受付 松永 FX市場の特性 株・投資